• 症状についてのご案内
  • うつ病
  • そううつ病
  • 統合失調症
  • 睡眠障害
  • パニック障害
  • 社交(社会)不安障害
  • 強迫性障害
  • 過敏性症候群
  • 認知症
聖十字クリニックのご紹介
  • 医院紹介
  • 医師のご紹介
  • 初めての患者様へ
  • 患者様の声
診療時間・アクセス

岐阜県土岐市泉岩畑町3丁目2番地
土岐市駅より徒歩3分

診療時間 詳しい診療時間・アクセスはこちらから
  • 開業医の先生へ
  • 関連施設のご紹介
  • よくあるご質問

統合失調症

ホーム > 統合失調症

統合失調症とはどんな病気?

統合失調症は幻聴や妄想(見張られている・後を付けられているといった妄想)など多彩な症状が現れる病気です。20代前後の比較的若い時期に発病することが多く、高齢になってから発症するケースは比較的少なくなっています。症状は急に現れることもあれば、時間をかけてゆっくりとあらわれることもあります。

統合失調症の主な症状

統合失調症では主に以下のような症状があらわれます。
気になる、当てはまると思うものがある場合は、一度心療内科を受診されることをおすすめします。

・悪口を言われていると感じる。・誰かに命令されていると感じる。・他人から危害を加えられていると感じる。・誰かに後をつけられていると感じる。・監視されている・盗聴されていると感じる。・自分の考えや行動が他人の声で聞こえてくる。・人とうまく付き合えない・認知機能障害(言葉を記憶したり、物事に注意を向けたり、特定の作業などを行うことに困難を来す状態)

当院での治療方法

統合失調症の治療では、症状を抑えるための薬を飲んでいただくことが必要となります。ただ、当院では薬は過不足なく出すことが大切だと考えています。最初は症状を抑えるために薬をしっかりと服用していただき、症状が治まってきた段階で薬を減らしていく。それがトータルの薬の量をもっとも少なくする方法です。
また、一般的な社会活動に徐々に復帰していただくために、デイケアや共同作業所の提携施設のご紹介なども行っています。

  • 必要に応じて社会生活でのコミュニケーション技能の訓練する精神療法を行います。
  • 症状が著しく悪化し入院が必要な場合は、関連施設の聖十字病院への入院も可能です。

ご来院いただいた後の注意点

  • 症状が良くなったと思い、患者様の判断で薬を飲むことを止めてしまったために、ふたたび症状が重くなってしまうことが良くあります。飲んでいただく薬の量は患者様の状態を見極めた上で調整していますので、飲む量・回数はお守り下さい。
  • 社会活動に復帰するための基本は規則正しい生活です。特に、決まった時間の食事・睡眠を心がけてください。
診療時間
8:45~12:30 ● ● ● ● ● ●

日曜・祝日は休診です。

お問い合わせ・ご予約はTEL:0572-54-9816
ページの先頭へ